1. トップ
  2. 協会ニュース一覧
  3. 2022年10月07日付け協会ニュース
協会ニュース

快適な「車中泊」で旅の選択肢を広げるRVパーク、行楽シーズン前に各地でオープン!
子どもやペットとも楽しめる「RVパーク・ラボランドくろひめ」など9施設
日本RV協会認定の宿泊スペース“RVパーク”が2022年9月時点で全国288カ所に
~安心そして快適に車中泊を楽しめる場所がより身近な存在へ~

一般社団法人日本RV協会(会長:荒木 賢治、所在地:神奈川県横浜市、以下:JRVA)では、「快適に安心して車中泊が出来る場所」として車中泊施設“RVパーク”を全国に広めています。JRVAは2012年より、全国各地に温泉、旅館、道の駅、遊園地等々の様々な施設でRVパークの設置を進めており、長野県北部・黒姫山麓10万㎡の森林の中にロッジなどが立ち並ぶエリアにオープンした「RVパーク・ラボランドくろひめ」など9施設が新規認定し、全国で利用出来る施設は288カ所(2022年9月末時点)となりました。

※日本RV協会認定車中泊施設「RVパーク」はこちらからご覧いただけます https://www.kurumatabi.com/rvpark/list.php

「RVパーク・ラボランドくろひめ」現地の様子

「RVパーク・ラボランドくろひめ」現地の様子

「車中泊」は、海外では幅広い世代に親しまれており生活に身近な存在である一方、日本ではまだそのようなライフスタイルは確立されていません。そのため、違法行為やマナー違反といった扱いを受けたり、長時間駐車が出来る場所は街灯や人気が少ない等、危険が隣り合わせになる可能性がありました。また最近ではオートキャンプ場内での車中泊が禁止となることもあるなど、車中泊自体の注目度は高まっている一方で実際に車中泊が出来る環境が広がり切っていない状況があります。そこでJRVAでは、アメリカを中心に設置されている“RVパーク”を日本独自の「どなたでもご利用いただける・安全かつ快適な・車中泊を楽しめる場所」として、国内で拡充させていくべく、2012年から認定活動を行っています。

昨今では人との接触を避けて楽しめるということで「車中泊」に注目が集まっており、キャンピングカーオーナーの75%以上が1度以上利用経験があると回答するなど、以前にも増して需要と重要性が高まってきています。JRVAでは、今後も多くの方が「車中泊」を安心安全に利用出来る“RVパーク”をあらゆるステークホルダーと推し進めるとともに、その存在自体を認知してもらうことで旅の選択肢に多様性が生まれていくようにこれからも取り組んでまいります。

新規認定RVパーク「RVパーク・ラボランドくろひめ」施設概要(2022年9月末日時点)

「RVパーク・ラボランドくろひめ」は、約10万㎡の森の中にある宿泊施設内に設置されたRVパーク(電源あり)です。区画は幅約7m/奥行き約7mと広めでタープ設置や焚き火台使用可能、ペットも施設内を自由に散歩できます。また、お子さまが遊べるエリアもあり、十人十色の楽しみ方が出来る施設となっています。

●RVパーク・ラボランドくろひめ(長野県)

所在地 :〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻1848
アクセス:上信越道「信濃町IC」より約7分
施設特徴:トイレ24時間利用可、暖房便座トイレ、入浴施設(温泉・車移動)、ごみ処理対応可、電源(有料)あり、水道(無料)あり、ペット同伴可、wi-fiあり、宿泊予約可
電話番号:026-255-5723(営業時間 9:00~17:00)
※毎週火曜・水曜日休館日(連休・年末年始・春、夏、冬休み期間除く)
利用料金:3,080円~(1泊/1台、一般利用時)
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1086.html

その他9月開設RVパーク施設概要(2022年9月末日時点)

レンブラントスタイル御殿場駒門(静岡県)

富士の恵まれた大自然の魅力をそのままに日本の古き良き伝統・文化・地産の歴史を体感できる施設です。空間で訪れる人にとって”心のヨリドコロ”となる憩いの場で、癒しのひとときを過ごしてみませんか。

所在地 :〒412-0033 静岡県御殿場市神山1925-170
アクセス:東名高速道路 駒門スマートICより10m
施設特徴:トイレ24時間利用可、暖房便座トイレ、入浴施設(施設内、温泉あり)、ごみ処理対応可、電源(無料)あり、水道(無料)あり、コインランドリーあり、ペット同伴可、朝食/夕食あり、宿泊予約可
電話番号:0550-70-3905(9:00~21:00)
利用料金:10月~6月 2,500円~(1泊/1台、一般利用時)
7月~9月 5,500円~(1泊/1台、一般利用時)
公式HP: https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1095.html

 

北日光奥会津・小豆温泉 窓明の湯 RVパーク(福島県)
所在地 :〒967-0515 福島県南会津郡南会津町大桃字駒ヶ嶽山10-1
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1112.html

RVパーク銀丸868(千葉県)
所在地 :〒292-0005 千葉県木更津市畔戸868
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1098.html 

RVパーク BondsCamper愛知瀬戸店(愛知県)
所在地 :〒489-0003 愛知県瀬戸市穴田町541番地1
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1104.html

RVパーク伊吹薬草の里文化センター(滋賀県)
所在地 :〒521-0314 滋賀県米原市春照37番地
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1090.html

RVパーク平尾台テラス(福岡県)
所在地 :〒803-0180 福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1 ソラランド平尾台内
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1107.html

RV park plus 沼田健康ランド(群馬県)
所在地 :〒378-0031 群馬県沼田市薄根町2825-2
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1100.html

RVパークsmart 佐賀の湯処 KOMOREBI(佐賀県)
所在地 :〒840-0806 佐賀県佐賀市神園6丁目4-35
公式HP:https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1102.html

WEB広報誌「JRVA PRESS 2022. AUTUMN」発行

最新号では「キャンピングカーと防災を考える」と題して、復興した東北を巡るジャルバくんのふれあい旅を特集しました。⽇本三景である松島からスタートし、復興した街の景⾊や⾷をご紹介。旅の途中で出逢ったキャンピングカーオーナーの震災体験をはじめ、各企業が⾏った震災時のサポートなど、災害時のキャンピングカー活⽤について掲載しています。以下、HP内のPDFファイルリンクよりご覧いただけます。タイトル、表紙画像をクリックすると、全ページのPDFがご覧いただけます。データが重くダウンロードできない場合は、分割データをご覧ください。https://www.jrva.com/media/

 

一般社団法人日本RV協会

関連ニュース

快適な「車中泊」で旅の選択肢を広げる“RVパーク”の国内設置が300か所突破! 北海道最古“円形校舎”の旧石狩小学校グラウンドを利用した歴史と自然あふれるパークなど ~旅行需要が本格化する中で需要が高まる“車中泊”を安心そして快適に楽しめる場所をより身近な存在へ~

2022年12月07日公開 (2022年12月07日更新)

アジア最大級規模で開催!5ホール開催でさらにパワーアップ! 『ジャパンキャンピングカーショー2023』開催決定

2022年12月06日公開 (2022年12月06日更新)

「快適に安心して車中泊ができる場所」として一般社団法人日本RV協会が認定をしている「RVパーク」の施設数が、300ヵ所を突破しました!

2022年11月30日公開 (2022年12月06日更新)

今のキャンピングカーユーザーのニーズに柔軟に応えられるルールへ。22年4月の構造要件変更の背景と業界の展望

2022年11月16日公開 (2022年11月25日更新)

日本RV協会 広報誌「JRVA PRESS 2022.WINTER」を掲載しました

2022年11月11日公開 (2022年11月24日更新)