1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 沖田雅生2018年04月27日付けコラム
コラム

台湾キャンプ事情! こっそりpart2

前回、台湾キャンピングカー事情のお話を書きました。意外に(!?)ご好評いただきまして、ざっくりいえば、おいおいそんなにもったいぶらないでキャンパーの様子も教えてくれよ、という声が多かったので、調子づいて今回は台湾のキャンプ事情についてお話しします。

ボクが取材したのは、日本のキャンプギアメーカー「ロゴス」さんのファンミーティングでした。きっかけはいつも東京で美味しいものをごちそうしてくれるおじさんが「いや、オキタはん、台湾のキャンプブームはすごいんやでー」と口癖のようにいっているので、ほんじゃ、まあいってみようかなと相成ったわけです。

台湾は亜熱帯なので、夏は暑いし、台風もくる。なので台湾のキャンプシーズンは11月からが本番を迎えるそうです。

キャンプ場は前回お話ししたとおりほとんどが山間部にあります。山の斜面の中腹にある平らな部分をサイトにしているので20〜30サイト程度。広いところは、平らな部分を段々畑のようにして利用してサイト数を稼いでいる感じです。うかがったキャンプ場(キャンプイベント)も、このパターンで展開しており、100組400人が5段ぐらいのサイトに振り分けられていました。

目下台湾は、キャンプブームのため、山の土地持ちが挙ってキャンプ場をオープンさせるというラッシュ状態。山林を切り開き、週末だけキャンプ場をオープン。平日は山での仕事という兼業家が多いそうです。実際に、一本の細い山道の入口にはキャンプ場の看板が所狭しと張り出されていました(土地売りますの看板もたくさんあったけれど)。

フェスキャンプなども行われていますが、そういったときにはキャンプ場ではなく牧場をつかってやることも多いようです。

気になる台湾のキャンプスタイルはロースタイルが主流。ロゴスさんのファンミーティングだからテントはみんなロゴスだったけれど、話を聞いてみると、ロゴスに限らずコールマンやスノーピークといった日本のキャンプシーンを牽引するメーカーが人気だそうです。みなさん、日本のキャンプスタイルをネットや雑誌(ガルヴィやGO OUTなど)でチェックしまくっているそうです。最近は日本でも人気のノルディスクなども注目を浴びているようです。

 

タイや韓国などアジアのキャンプ場を取材しているとそれぞれの国のキャラクターなどがあって面白いのですが、今回はかなり日本びいきな感じに驚きを隠せません。なにか台湾らしいところはないのかなとサイトに突入すると、やはり食事は違っています。

台湾の味覚を代表する五香粉(シナモン、クローブ、花椒、フェンネル、八角、陳皮などの粉末からなる混合香辛料)をたっぷりきかした鶏のまるごと煮(もみじ鶏足)とか、庶民料理の代表格「魯肉飯」、肉や野菜や卵を巻いて食べる台湾朝食の定番「焼餅」、そして極めつけはお母さんがサイトの脇で摘んできた野草炒め! みんなおいしそうでちょいちょいつまみ食いさせていただいちゃいました。

もちろんうまい。

キャンプ場の施設はきっとピンキリあるのでしょうが、今回うかがった「迎風露営」(心地のいい風が吹くキャンプ場)ではすべて清潔で気持ちよく過ごせました。

シャワー、サニタリー棟はどんどん設備投資している模様で、個別のトイレとシャワー(アジア式ウォシュレット←わかります?)もあったりしましたが、おもしろかったのは古いシャワー棟のお湯は薪で焚いておりました、はい。雨が多い国ゆえ、コンクリ製のボックスリビング付きサイトもあったりして、日本とはひと味違ったキャンプ場でした。

それにしても、とにかく美味しい台湾の取材、またいきたいなあ。

 

special thanks to Dean CHANG & family

沖田雅生

1965年埼玉県生まれ。地図編集、旅行雑誌編集を経て、アウトドア雑誌「月刊ガルヴィ」編集長として11年勤め上げ、現在アウトドアイベント「アウトドアデイジャパン」実行委員長。へたれながらも子どもの頃からアウトドア、キャンプ大好きでうろちょろしております。著書に『オートキャンプ教書』地球丸。

http://outdoorday.jp

関連コラム

クッキー最後の旅

町田厚成

2018年11月09日公開 (2018年03月11日更新)

キャンピングカーの収納に四苦八苦

松本 周己(しう@SOTO)

2018年10月19日公開 (2018年10月19日更新)

LED照明の利用で明るいキャンプライフ

山口則夫

2018年10月12日公開 (2018年10月07日更新)

今年で13年を迎えた我が家の北海道キャンプ旅

岩田一成

2018年09月28日公開 (2018年09月21日更新)

この秋は、焚き火が熱い!

TAMA@MAC

2018年09月14日公開 (2016年02月26日更新)