1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 浅井佑一2017年12月19日付けコラム
コラム

キャンピングカーで回った北陸のおすすめ道の駅
〈魚介類が美味しい!〉

 北陸といえば、思い浮かべるのは海の幸! 道の駅でも海の幸を食べたり、お土産として購入できるところがたくさんあります。キャンピングカーの中でご飯を炊いて、道の駅内の魚市場でお刺身を買ってくれば、お手製海鮮丼が簡単に作れます。新潟、富山、石川県のなかから、とくに魚介類が美味しいお薦めの道の駅を紹介していきましょう。

 

直売所で買ったベニズワイガニをその場で食べられる

道の駅 能生

http://www.marine-dream.net/

新潟県糸魚川市大字能生小泊3596-2

 能生漁港で獲れた新鮮なベニズワイガニが、かにや横丁にある9店舗に並びます。カニが仰向けに並んでいるのは、水分が抜けて鮮度が落ちるのを防ぐためなんだそう。1杯500円くらいから購入でき、トレイと一緒におしぼりとハサミを借りて、その場で食べることができます。

 

氷見といえばブリ! 塩っからい温泉もお薦め

道の駅 氷見

http://himi-banya.jp/

富山県氷見市北大町25-5

 駅内には「氷見番屋街」があって、漁港直送回転寿司、鮮魚売場、海産物加工店など30を越えるテナントが出店しています。訪れたのは10月下旬で本格的なブリのシーズン直前でした。寒ブリのシーズンは11月から2月まで。お土産も充実しています。併設して温泉施設があるほか、無料で入れる足湯もあります。

 

新潟県内から物産が集合! 魚介類はもちろん日本酒もお薦め

道の駅 新潟ふるさと村

http://furusatomura.pref.niigata.jp/

新潟県糸魚川市大字能生小泊3596-2

 新潟県の紹介をするアピール館とバザール館の建物に分かれていて、バザール館には新潟県内の味覚が並んでいます。鮮魚はもちろんのこと、パックに入ったお寿司なども美味しくてお薦めです。またこちらには新潟県内90の蔵元の地酒が並び試飲&購入ができます。

 

ホテルもコンビニもある道の駅。「日本海鮮魚センター」で旬の魚を購入

道の駅 あらい

http://www.eki-arai.com/

新潟県妙高市大字猪野山58-1

 17の店が並ぶ道の駅で、物産館のほかにカフェや寿司店、スーパーホテル、コンビニ、コインランドリーまでいろいろあります。なかでも混雑していたのが日本海鮮魚センターで、ここでは日本海の新鮮な魚介類が手に入ります。またこの道の駅は上信越自動車道・新井PA(上り)からも利用ができ、アクセス抜群です。

 

館内の魚店で魚介類を買ったら浜焼きコーナーでバーベキュー!

道の駅 能登食祭市場

http://www.shokusai.co.jp/

石川県七尾市府中町員外13-1

 建物のまえにどーんと日本一の大きさの七輪が置いてある道の駅です。1階の生鮮市場には干し魚や鮮魚が豊富にあるお店が並びます。さらにその買った魚介類は店内の浜焼きコーナーで焼いて食べることが可能。七尾港で水揚げされた新鮮な魚介類を味わえます。

浅井佑一

キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。

http://campingcar.jp/

関連コラム

クッキー最後の旅

町田厚成

2018年11月09日公開 (2018年03月11日更新)

キャンピングカーの収納に四苦八苦

松本 周己(しう@SOTO)

2018年10月19日公開 (2018年10月19日更新)

LED照明の利用で明るいキャンプライフ

山口則夫

2018年10月12日公開 (2018年10月07日更新)

今年で13年を迎えた我が家の北海道キャンプ旅

岩田一成

2018年09月28日公開 (2018年09月21日更新)

この秋は、焚き火が熱い!

TAMA@MAC

2018年09月14日公開 (2016年02月26日更新)