1. トップ
  2. コラム一覧
  3. わたなべたつお2019年11月15日付けコラム
コラム

「一番いいキャンピングカー」って、どれだろう?

おかげさまでテレビ番組に出演したり、ショーで講演したり…という機会が増えてきている。そのためか、以前に増してキャンピングカー購入にまつわる相談を受ける頻度も上がってきているのだが、中には返答に窮する質問がある。
「渡部さん、一番いいキャンピングカーって、どれですか?」
 

キャンピングカーは遠い夢ではなくなった

衰えることを知らぬキャンピングカー人気。各地のショーは盛り上がり、ビルダー各社の受注も好調で、納期1年は当たり前…。中には2年以上かかるという人気車種もあると聞く。ここ数年、会場で聞かれる声を拾っていて変化を感じるのは、
「宝くじが当たったら…」「夢のクルマ」、はたまた「金持ちの道楽」などという声が減ってきているのだ。ネットニュースのコメント欄などには相変わらず「どうせ金持ちの…」的書き込みが散見されるが、えてしてそういうコメントはキャンピングカーのことをよく知らない人の言であろうと思われる。実際、我が家は決して金持ちではない。だが、キャンピングカーは持てている。金持ちじゃないからこそ、キャンピングカーのおかげで気軽に旅ができるのだ。そういう意味では確かに贅沢だとは思う。

さながら人生相談のごとし…?

講演を終えてステージを降りたとき、あるいはショー会場の通路でふと立ち止まったとき、声をかけられるのはたいてい、そういうタイミングだ。
投げかけられる質問は実に多彩。
「家族四人で使えて、普段使いにも兼用できるキャンピングカーは?」
「定年退職を期に軽キャンピングカーを考えているんですが…」
などなど、皆様の人生模様を見る思いがする。そんな中で、一番困惑するのが、冒頭に書いた「一番良いキャンピングカー教えてください」である。
『キャンピングカー伝道師』を勝手に自任している身なので、会場で声をかけられたり、相談していただけること自体は大歓迎なのだが、いかんせん「一番良い…(略)」には困る。なぜなら、人によって「何をもって一番良いとするか」は違うからだ。

これがテレビ局や新聞社など、(専門誌ではない)一般メディアからの質問ならば、話はカンタンだ。彼らにとってキャンピングカーは「最近人気の」「注目されている」ネタであって、面白い情報がつかめればそれでいい。こちらも「またそれか…」とは思いつつ、「一番大きいのは」「一番高価なのは」はたまた「一番小さいのは」という風に、欲しいネタを探って誠心誠意お答えする。彼らの要求に答えつつ、キャンピングカーが単なる「物珍しいもの」扱いで終わらないように、リアルな情報(いかに便利で素晴らしいか、どんな風に使えるか)を伝えられるよう努力しているつもりである。
しかし、相手が一般の方の場合、ましてやこれからキャンピングカーを買おうとしている人からの質問では、そうはいかない。責任重大なのである。

伝えるべきは「考え方」!

肉屋の店先で「一番良い牛肉をください」とオーダーしても、多分すぐには肉は出てこない。ステーキをするのに一番良い肉と、肉じゃがを作るのに一番良い肉は違うからだ。車だとてそれは同じ。「その肉で何を作りたいの?」=「その車で何がしたいの?」なのだ。
実際、「一番良いのはどれ?」と聞かれても、もちろん即答などできない。私から、「何人で乗りたいのか」「どんなところへ行きたいのか」「普段使いと兼用したいのか」「置き場所は?」などの逆質問をして、徐々に相手の事情を聞き出していく。あまりに細かく質問するので「なんでそんなことまで?」と怪訝そうな顔をされることもあるが、根気よく話をすれば、その表情は「怪訝」から「納得」へと変わっていく。
「なるほど。そういう風に考えればいいんですね!」

先日、ショーの会場で「一番良い…(略)」の質問に答えながらはたと気が付いた。大きさも値段もあまりに幅広く、それでいて外観は同じだったりするのがキャンピングカーだ。捉えどころに困った挙句の相談なのではなかろうか、と。
キャンピングカーについて、なるべく丁寧にお伝えしているつもりになっていたが、ちゃんと伝えられていなかったんじゃないか。伝えるべきことはもっと他にあったのではないか。

この質問をいただくということは、キャンピングカー伝道師としては落第ということなのだ。もっと精進しなければと、思った次第であります。

わたなべたつお

キャンピングカージャーナリスト。サラリーマンからフリーライターに転身後、キャンピングカーに出会ってこの道へ。専門誌への執筆のほか、各地キャンピングカーショーでのセミナー講師、テレビ出演も多い。エンジンで輪っかが回るものなら2輪でも4輪でも大好き。飛行機マニアでもある。旅のお供は猫6匹とヨメさんひとり。 朝日新聞デジタルで週刊コラム「キャンピングカーで行こう!」連載中

http://www.asahi.com/and_M/campingcar_list.html

関連コラム

平成にできた道の駅を、車中泊しながら平成中に回る。
その①

浅井佑一

2019年11月29日公開 (2019年11月27日更新)

FICCオートキャンプ世界大会 89th

町田厚成

2019年11月01日公開 (2019年03月08日更新)

災害時に「あってよかった」と実感したキャンピングカーの装備

松本 周己(しう@SOTO)

2019年10月18日公開 (2019年10月11日更新)

3980円で買ったドラレコは
どれぐらい使えるのか!?

山口則夫

2019年10月04日公開 (2019年02月05日更新)

今年の夏も、家族で北海道に行ってきました!

岩田一成

2019年09月20日公開 (2019年05月17日更新)