1. トップ
  2. コラム一覧
  3. TAMA@MAC2019年05月10日付けコラム
コラム

近頃の自分で気に入っている
キャンピングカーに常備したグッズ達

 もう20年も乗っている自分のキャンピングトレーラー。冷蔵庫やFF暖房まで付いたフル装備車両なのだが、どうも付いている装備をあまり使わなくなってきてしまった。その最たるものが室内灯。それはこの20年の間に劇的な変化があったため、低消費電力の家庭用小型LEDライトや、ソーラーパネル付きの充電式ランタンで十分と思ったから。

 インバーターだって、超小型のものは随分と安価に手に入るようになったので、意地を張ってDC12V系統を探す必要もなく、家庭用の方がデザインも含め選択肢が限りなく広いというのも理由。

 灯に関しては、室内だけでなく屋外でも変化が多かった。仕事柄、当時は写真撮影には強力な明るさが必要なフイルム時代だったので、それこそコールマンの2マントルを2セットなどを持ち歩いていたのだが、高性能デジタルカメラの出現により、それほど強烈なものが必要になくなったので、それこそ昔ながらのオイルランタンで十分ということに。もちろんこの方が手間も燃料の扱いも簡単。

 それから、震災の後常備するようになったのが昔ながらのラジオ。乾電池は充電式にしてキャンピングトレーラー内のインバーターで作り出されるAC100Vから利用できるようにした。

 一回の充電で、スマホなどとはまったく違う圧倒的な動作時間があり、何より古臭いコーンスピーカーからガサガサ言いながら音が再生されるあたりが、なんとも郷愁を誘い落ち着く。

 そして何よりも変わったのは、誰でも持っている携帯電話がスマホへと進化したことだろう。もう電源が切れたらアウト、充電できないと絶望…なのではないだろうか。

 コレも、格安の100W程度のインバーターがあれば、室内灯や充電類、果ては40リットル程度の小型コンプレッサー冷蔵庫までがまとめて動かせてしまうので、タップはUSB出力があるようなものを用意することになる。充電用ケーブルもいろいろに対応させる。

 充電がいつでもできる環境が完成すればしめたもので、スマホとタブレットを使いたい放題。通信機能やテザリング機能を最大限に利用しネット接続で仕事までできてしまう。

 コレが個人的に非常にまずいのは、家に帰らず延々キャンプをしていても仕事が追っかけてきて、しかも現地でそれをこなすことができるようになってしまったこと。電源を切らないと、ノンビリできないのだ。

 そんな環境になってから大活躍しているのが、家庭用電源で動く扇風機。ただ、狭いキャンピングカーの中では、コレでも風力が強すぎで音量もエグい。

 コレに、換気扇の回転速度をコントロールする市販のスイッチを接続すると、ギリギリまで回転数を落とすこともできるのでほとんど音もしない。DC12Vの車用扇風機を手に入れ、回転制御などを行ない、風量調節と音の低減をいろいろ試したが、AC100V用の方が断然状況が良かった。もちろん、回転数を落とせば消費電力も減る仕組み。

 そして最近一番気に入っているのがBluetoothスピーカー、しかも防水タイプ。キャンピングカーの中のスマホから飛ばし、外でコントロールして音楽を鳴らしかかってきた電話に応答する。いや、本当にスゴい便利。夜酔っ払って寝てしまい、夜露を浴びてもまるでヘッチャラ。

 しかもお値段手頃で驚異的に音質が良く、カップホルダーに入るサイズでダイネットなどのカップホルダーでも利用でき転がって無くす事もない。

 いかがでしょう、キャンピングカーだからってグッズを車用にこだわる必要はなく、自分に合った使い勝手のいいものを探し出すのも楽しいものですよ。もちろん快適度を最優先でねっ!

TAMA@MAC

主に月刊オートキャンパーに執筆し、超小型キャンピングトレーラーを引っ張って、キャンピングカーの可能性を甘受する日々を送る。クルマやキャンピングカーは相当好きだが、最近はフィールドワークにドップリはまり込んでいる。最近ではcampingcar.jpというサイトを本格運用中。

http://www.tamamac.com

関連コラム

「一番いいキャンピングカー」って、どれだろう?

わたなべたつお

2019年11月15日公開 (2015年09月17日更新)

FICCオートキャンプ世界大会 89th

町田厚成

2019年11月01日公開 (2019年03月08日更新)

災害時に「あってよかった」と実感したキャンピングカーの装備

松本 周己(しう@SOTO)

2019年10月18日公開 (2019年10月11日更新)

3980円で買ったドラレコは
どれぐらい使えるのか!?

山口則夫

2019年10月04日公開 (2019年02月05日更新)

今年の夏も、家族で北海道に行ってきました!

岩田一成

2019年09月20日公開 (2019年05月17日更新)