キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「その他」> 千葉県・シーゲルさんのレポート

 

 

キャラバンスタイル我が家流(2)

オーナー名 シーゲルさん
オーナー様の年代 60歳代以上
所在地 千葉県
キャンピングカーのタイプ トラベルトレーラー
キャンピングカーを
主に使用される方
ご夫婦2人
キャンピングカー経験歴 6年
キャンピングカーを
使用する場所
キャンプ場
湯YOUパーク提携施設
くるま旅会員 会員
掲載日 2014/6/26

旅の思い出・エピソード

僕たちの旅は拠点となる泊地に数日間とどまりながら周辺を観光・探索する短期滞在型の旅で。 トレーラーを留置後トウカーのほか公共交通機関なども積極的に利用して歩き回るスタイルです。

泊地はオートキャンプ場や湯YOUパークがほとんどで 道の駅でも車泊するけれど、トレーラーを停めたまま出かけてしまう訳にはいかず、さりとて連結全長11mのトレーラーを引っ張ってあちこち回るのも大変です。
そこでどうしてもオートキャンプ場などを利用することになります。 観光客向け駐車場やドライブインなどにお願いしてトレーラーだけ停めさせてもらうこともあるけれど、どちらかと言えば希なケースです。

毎日のようにトレーラーから出発して日帰りであちこち回る・・・・・キャラバンの中に日帰りツアーが含まれるカタチとも言えます。トレーラーを留置した気ままな街歩きは機動性には欠けますが、そのゆったり感が症に合っているし、道すがらの思いがけない発見や人とのふれ合いは結構楽しいものです。

名所旧跡、寺社仏閣もできるだけ見学するようにはしていますが、その町の人々のごく普通の生活に触れながら歩きたいので路地裏を縫うように歩いてしまう。困った性分です。

天草で昔ながらの風情をとどめる横丁ではたくさんの見事な鉢植えを家の前に並べているお宅があり、ご夫妻から花作りの話を伺うなかで当地の気候、季節感を肌で感じる思いがしました。

土地の人々と気軽に言葉を交わしつつ道に迷い、寄り道しながらのちょっとした出来事が想い出となって心に刻まれていくように思っています。


キャンピングカーがあって良かったところ

・自分に最も適したスタイルの旅が楽しめる。
・友人、家族が集まった時などのゲストハウスとして便利。

お薦め場所

・大子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ(茨城県大子町)
・竜洋海洋公園オートキャンプ場(静岡県磐田市)
・北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど(北海道網走市)
・達古武オートキャンプ場(北海道釧路町)
・吹上高原キャンプ場(宮城県大崎市)

いずれも周辺の見所が多く、滞在型のオートキャンプにはうってつけです。

オーナーレポート「その他」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.