キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「その他」> 福島県・影山幸一さんのレポート

 

 

キャンピングカー購入

オーナー名 影山幸一さん  
オーナー様の年代 60歳代以上
所在地 福島県
キャンピングカーのタイプ バンコン
キャンピングカーを
主に使用される方
ご夫婦2人
キャンピングカー経験歴 6年
キャンピングカーを
使用する場所
道の駅・SA
くるま旅会員 会員
掲載日 2014/6/26

旅の思い出・エピソード

キヤンピングカーに乗り始めて6年、購入のキッカケは旅が好きで一年早く早期退職して初めての一ヶ月に及ぶ 北海道車旅をした時でした。

当時のマイカーはワンボックス車であったため、後部座敷に木材でスノコを造りそこに布団を敷いて寝泊まりする旅でしたが、座ったままでの状態であったり、乗り降りやその他いろいろ不便さをきたしたため、帰宅後財務省(妻)を口説き落とし現在のバンコンを購入し、更に旅先でソーラーパネルを使用していた人がいたため説明を受け即私もパネルで電源システムとパソコンのフアンを利用して換気設備を作成月二回から三回の旅を謳歌しています。

旅の思い出としては、秋田の山間部でナビを頼りすぎ山道に入ったところ、途中崖崩れに遭遇し通行できずまた道路が狭かったため方向変換が不可能、更にパンクしてしまう最悪の事態を経験し妻は山道を走行することにトラウマになっています。

キャンピングカーがあって良かったところ

以前は観光地巡りのみであったが、今は観光地巡りとトレッキングをセットにした旅とまた祭り見物が好きなので南に行ったり北に行ったり自由奔放に自分達のスタイルで旅が出来ること。

また長期間の旅でも宿代がかからないので助かっています。

お薦め場所

京都観光の場合は、京都国際会議会館駐車場(24時間800円で駐車できさらに場所は地下鉄京都国際会駅の上です)が便利です。

又車で20分ぐらいの所に立ち寄り湯(やまとの湯)があります。
参考に私たちは、紅葉のライトアップを見物しその後21頃車に戻りその後風呂に入ってきて再び駐車場に戻るを繰り返しながら京都観光を五日間ぐらいしてきました。

秋田県内の道の駅岩城は日本海の夕陽を温泉につかりながら展望できます。

また北海道の富良野や美瑛の観光後十勝温泉郷の吹上温泉もおすすめです。車中泊可

オーナーレポート「その他」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.