キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「その他」> 千葉県・シーゲルさんのレポート

 

 

キャラバンスタイル我が家流(4)

オーナー名 シーゲルさん
オーナー様の年代 60歳代以上
所在地 千葉県
キャンピングカーのタイプ トラベルトレーラー
キャンピングカーを
主に使用される方
ご夫婦2人
キャンピングカー経験歴 6年
キャンピングカーを
使用する場所
キャンプ場
湯YOUパーク提携施設
くるま旅会員 会員
掲載日 2014/6/26

旅の思い出・エピソード

食材は買ってくるばかりではありません。
時期と場所に恵まれれば、ワラビやきのこなども食卓を賑わわせます。
知床では太くて柔らかいワラビのおひたしが存分に楽しめたし、奥能登のキャンプ場では夕食前に採ったハツタケで炊き込みご飯をいただき、翌日海岸では漂着したオニグルミを大量に手に入れることができました。(さすがにクルミはその場では食べられないけれど)

気ままな僕らの旅ではこんな遊びや道草で滞在を伸ばすことは珍しくありません。いつでも魚を下ろすことができるように備えてある出刃と柳葉包丁に加えてこれからは荒・中・仕上の砥石も揃えなくては、などと妻と冗談を言いっています。

せっかくの車旅なに自炊などに振り回されて、との声もありますが外食ももちろんするし、スケジュールや天候の都合ではコンビニ弁当やカップ麺などで済ませることもあり、その時々で使い分けています。

長旅では無理をしないこと、普段の生活ペースを大きく崩さないことも大事なことではないでしょうか。観光・街歩きから戻って普段通りの夕食をとってからTVやCDを聴いたり本を読んだり・・・の生活。
食べ慣れた食事と窮屈でも馴染んだベッド、狭いながらも落ち着くダイネットなど、旅という非日常の中にあっても出来る限り我が家の居心地を保つことで楽し旅が続けられるのではないかと思っています。

そして、時には出かけずに洗濯や近くの散歩などで一日を過ごす休息日も作ることにしています。
オーニングの下で本を読んだりしてのんびり過ごすのはとても気分がいいもの。
まさにリタイヤ世代の特権、という気分です。


キャンピングカーがあって良かったところ

・自分に最も適したスタイルの旅が楽しめる。
・友人、家族が集まった時などのゲストハウスとして便利。

お薦め場所

・大子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ(茨城県大子町)
・竜洋海洋公園オートキャンプ場(静岡県磐田市)
・北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど(北海道網走市)
・達古武オートキャンプ場(北海道釧路町)
・吹上高原キャンプ場(宮城県大崎市)

いずれも周辺の見所が多く、滞在型のオートキャンプにはうってつけです。

オーナーレポート「その他」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.