キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「ドライブ旅行」 > 熊本県・挟みさんのレポート

 

 

軽キャンカーで日本一周

オーナー名 挟みさん  
オーナー様の年代 60歳代以上
所在地 熊本県
キャンピングカーのタイプ 軽キャンピングカー
キャンピングカーを
主に使用される方
オーナー
キャンピングカー経験歴 7年
キャンピングカーを
使用する場所
キャンプ場
道の駅・SA
くるま旅会員 会員
掲載日 2012/09/15

旅の思い出・エピソード

H17年に軽キャンカーを手に入れ、その間西日本1周、北海道1周、四国八十八か所巡り、高野山・・と行きました。

やはり一番思い出に残っているのは、軽キャンカーに女三人北海道を旅してまわったことです。もうひと組友人ご夫婦と北海道で何度か出会い、キャンプを楽しみました。計画なしに、思いのままに走り、気が向いた場所で車泊、醍醐味です。

すべてが思い出に残っていますが、その中で利尻島に行く船に間に合わなくて、行きの船はあるけれど帰りの船は明日しかない、と言われて、みんなにどうする?と行くだけ行こうよ、結果的には最高でした。
利尻島のきれいな夕日を見ることが出来、夜には満天の星・・翌日の朝はウニ業を見て漁師さんから生うにを食べさせてもらい、絶品でした。利尻島も一周出来ました。

傑作は、コッタロ湿原の中を走った事でした。この道路は水が増えるとなくなるような砂利道路でした。二度と走りたくないような車の中の荷物がひっくり返りそうなくらいの砂利道でした。それでもコッタロ展望台に登ったあとの景色は湿原が見渡せて素晴らしかった。

帰りは野生のタンチョウツル4羽(家族?かな)にも会えました。
昨年、高野山に行った時は和歌山県の熊野を走っていた時、あの大地震のニュースが飛び込んできて、このまま旅を続けていいものかどうか迷いましそた。それでも高野山の奥の院まで行き、震災が鎮まるように・・被災された方々への思いにお参りして、帰路に着きました。

キャンピングカーがあって良かったところ

愛犬と一緒にいつでも自由に旅に出ることが出来ることと旅行と違って、時間に縛られず、出かけられること。そしてこのくるま旅くらぶに入っていることで、危ない道の駅などを利用しなくても、ホテル駐車場車泊場所を知っているだけで、安心して旅ができるところです。

お薦め場所

津和野と伊根町の「舟屋」そして北海道の「厚岸」です。利尻島もよかったです。

オーナーレポート「ドライブ・旅行」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.