キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「ドライブ旅行」 > 北海道・KIPお〜びっとさんのレポート

 

 

トレーラーを所有するに当たって

オーナー名 KIPお〜びっとさん
オーナー様の年代 40歳代
所在地 北海道
キャンピングカーのタイプ トラベルトレーラー
キャンピングカーを
主に使用される方
家族全員
キャンピングカー経験歴 1年
キャンピングカーを
使用する場所
キャンプ場、道の駅・SA
海・河原
くるま旅会員 非会員
掲載日 2010/06/04

旅の思い出・エピソード

それまで、ルーフテント車中泊+キャンプでプチアウトドアを楽しんでいるうちにフルシーズンで好きなときに気ままに出かけられる手段として考えたところ、キャンピングカーの所有でした。

我が家は、子供が小学4年1年生と2人ですが、上の子が家族そろって出かけるタイムリミットが長くて3年。そう考えると、
1、コストを最低限にし今の車中泊より快適になればいい
2、移動型の旅が多いため、旅先では自家用車で動きたい
3、維持費が安い

当初は、所有している車を車中泊快適使用に手を入れようと考えましたが、FFヒーター設置や4人用ベッド、車両の構造変更等など手を入れていくと中古のトレーラーが購入できるくらいの費用になってしまったこと。費用をかける割りに家族4人で使った場合どうしても狭い・・・等々。

それならいっその事トレーラーを・・・と考えたことが購入への後押し理論でした(笑)
維持費などトータルに考えたところトレーラーが条件に合っているのでは?と、昨年購入した次第です。
購入してからは、連泊の旅に出ても車泊に比べやはり熟睡できる環境が圧倒的に快適なため、旅先での行動力も変わってきました。

昨年は、道東十勝の花火大会観覧も兼ね4泊5日で道東を周ってきました。前2泊は網走〜弟子屈摩周湖と引き歩き、花火前日に十勝入りしたものの雨のため順延。車泊ならどうする?と迷っていたところでしたが、雨の一日をトレーラーの中で過ごしたり、十勝観光をしたりと旅先での時間の使い方の自由度があがった感じです。

おかげで、最終泊は晴天に恵まれ十勝の夜空に咲く大輪を堪能することができました!

ただ、我が家のトレーラーはいわゆるコンパクトトレーラーのため、今の家族構成でぎりぎり(ちょっと狭い・・・)の大きさのため、使う都度、もうちょっと大きいほうが・・・と、あまり大きなトレーラーは見ないようにしています(笑)


キャンピングカーがあって良かったところ

先日のGWは行き先だけを決めて、当日家族の着替え2泊分の簡単な食材を積み込み出発。泊まる場所も行った先で十分確保できたので、子供たちの遊び場所と観光を十分楽しんでこれました。

お薦め場所

今回始めて利用しましたが、今年からはーベスター八雲の施設駐車場が24時間利用可能に。温泉も近くにあり朝からパーク内で思いっきり遊べました!

オーナーレポート「ドライブ・旅行」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.