キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「キャンプ」 > 岡山県・TADさんのレポート

 

 

ネオクレソンでの初キャンプ

オーナー名 TADさん
オーナー様の年代 60歳代以上
所在地 岡山県
キャンピングカーのタイプ キャブコン
キャンピングカーを
主に使用される方
ご夫婦2人
キャンピングカー経験歴 0年
キャンピングカーを
使用する場所
キャンプ場、道の駅・SA
くるま旅会員 非会員
掲載日 2012/05/21

旅の思い出・エピソード

2012年5月1日・2日で、広島県庄原市の国営備北丘陵公園内の備北オートビレッジに家内と長男家族(長男・長男の嫁・2歳の殿孫・0歳の姫孫)の総勢6人で行って来ました。4月27日に北九州のナッツRVからネオクレソンボーダーエディションが納車されての初キャンプです。昨年7月に納車されたヨセミテを下に出しての購入です。

5月1日は、家内と二人でネオクレソン、長男家族はHONDAスパーダと二台でそれぞれの時間で出発し、広島県総領町の道の駅「リストアステーション」で合流しました。先ず、備北オートビレッジの管理センターで受付を完了し、国営備北丘陵公園に移動し花園を散策し、芝生広場で大きな滑り台に長男が付き添って殿孫が恐いもの知らずで楽しんでいました。それを見て幸せを感じている私達爺婆でした。

その後、幾度も行っている「かんぽの宿」で温泉を満喫してキャンプサイト入りしました。真新しい、ドーム型タープやテーブル・イス等を展開して、自宅のウッドデッキで使い込んだカセットボンベ式の焼肉器で焼肉パーティーを楽しんでからベッドメイク。バンクベットに長男の嫁と殿孫、ダイネットに長男と姫孫、2段ベット下に家内、上に私ですが、余裕です。更にバンクベットには大人なら一人、子供なら二人のスペースが有ります。幼児が居るので早めの就寝、一番に眠ったのは私だったようです。


深夜に雨音で目覚めました。時折激しい雨音で風も出てきたようでしたが、なすすべも無く只寝るのみです。外が明るくなってから、傘を差して周辺の探索をしました。各サイトに、電源と炊事場がありますが屋根が無い。共同のトイレと炊事等は屋根もあり温水も出ます。トイレは水洗ですが様式は便座ヒーターもウォシュレットも付いていません。最近は何処に行っても便座ヒーターとウォシュレットが標準装備と思っていましたが、残念です。

管理センターに行ってみましたが、8時OPENのため施錠されていました。 ドーム型タープで朝食にごはんと味噌汁、ハムエッグ等を作り家内と二人が第一陣で食事して、孫守を交代して長男夫婦が第二陣、その後孫たちの朝食と成りました。

10時過ぎに撤収して、雨降りでも大丈夫な世羅ワイナリーへ行って、指を銜えて試飲を眺めていました。殿孫の大好物、レーズンが三種類試食に出ていました。少し食べさせると「もっと。もっと。」の連発でした。「みんなの分だから我慢しようね。」で切り上げましたが、殿孫は後ろ髪を引かれるのか、振り返りながらその場を離れました。 その後、大型スパーに寄って帰路につきました。ネオクレソンは最高に楽しい二日間をアシストしてくれました。

キャンピングカーがあって良かったところ

気軽に移動が出来て車中泊・車中休憩もかなり自由に行えて、高速代と燃料費+αで楽しい旅を経験できるところ。 高速代も夕方出発して、SA・PAで車中泊すると、深夜割引で半額に成ります。お財布に優しい所も好きです。

お薦め場所

国営のオートビレッジは、四国まんのう、中国備北共にGOODです。さすが国営です。 安くて時間たっぷり楽しめるのは、西山高原オートキャンプ場です。

オーナーレポート「キャンプ」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.