キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「キャンプ」 > 静岡県・Mさんのレポート

 

 

行動範囲が広がりました

オーナー名 Mさん
オーナー様の年代 50歳代
所在地 静岡県
キャンピングカーのタイプ キャブコン
キャンピングカーを
主に使用される方
家族全員(子供と一緒)
キャンピングカー経験歴 5年
キャンピングカーを
使用する場所
キャンプ場、道の駅・SA
くるま旅会員 会員
掲載日 2011/11/07

旅の思い出・エピソード

以前は、テントでファミリーキャンプを楽しんでいましたが、サイト撤収時に天気が悪かったり、寒い思いをすると家族で不機嫌になってしまいました。
3月のキャンプで雨と寒さにたたられたとき、妻が「キャンカーもいいね。」と言ってくれたので、気持ちが醒めぬうちにと話を進めて6月にはキャンカーが納車されました。
車種を決めるときには、娘3人と家族全員で実車を見て決定しました。

ハイエースベースの「セレンゲティ」は、高速道路の巡航性が良くて、周りの流れに乗って無理なく走ることができます。

静岡県から金曜の夜に出発して高速道路を利用すれば、西は大阪、東は福島までのキャンプ場へ足を伸ばして土曜に1泊。日曜の夕方には、自宅に戻れます。

この範囲で参加するアウトドア雑誌やキャンカーメーカーのキャンプ大会は、いつも素敵なキャンプ場で開催されて、イベントも魅力的で参加するのが楽しみです。
キャンカーを手に入れてからは、夏休みを利用して北海道や九州のキャンプ場へも家族で訪れることができました。近くの温泉に浸かって、夜はランタンや焚き火の灯りを眺めて、自然の中でマッタリするとリフレッシュできます。

キャンピングカーがあって良かったところ

子どもと一緒の思い出をたくさん共有することが出来た。キャンカーがあったので、行けた地域や施設が沢山ある。 自分で出来る範囲の快適化も楽しいです。

お薦め場所

■北海道の丸瀬布キャンプ場
場内に2Kmの蒸気機関車の軌道があって乗車できる。ゴーカート、パークゴルフ等の施設が充実している。

■オホーツク流氷館
真夏にマイナス18度で濡れタオルが棒の様に凍りつく体験は感動もの。クリオネも可愛かった。

■静岡県伊東の道の駅マリンタウン
温泉施設があり、地ビールレストランや海の幸の食事どころなど一箇所でゆっくりと楽しめる。

オーナーレポート「キャンプ」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.