1. トップ
  2. キャンピングカーアンケート
アンケート

日本RV協会では、月に1度キャンピングカーに関するアンケートを行っております。
お答えいただいたアンケートデータは、キャンピングカーライフを本当に楽しめる環境の整備、市場の育成、業界の発展に役立たせていただいております。
是非多くの皆様のアンケートの参加お待ちしております。

キャンピングカーユーザーの方に、温泉のご利用についてお尋ねいたします。(8/18~9/17アンケート)

過去の投票結果はこちら

【1】キャンピングカーユーザーにお尋ねします。温泉は好きですか?

かなり好きである

どちらかというと、好きな方である

好きでも嫌いでもない

どちらかというと、嫌いな方である

嫌いである

【2】1週間以内のキャンピングカー旅行において、温泉に寄る頻度はどのくらいですか?

1回

2回

3回

4回

5回

6回

7回

寄らない

【3】旅先で温泉に立ち寄るときは、いつもどのように探していますか?

特に目的地を決めずに道を走り、道路わきに「温泉」の看板や建物を見つけたときに立ち寄る。

旅先で、「道の駅」の観光案内所やサービスエリア等の観光地図を頼りに、近辺の温泉スポットを見つける。

事前にインターネットや観光雑誌などを使って温泉がある場所を考慮して、ある程度ルートを決めてから出発する。

最初から旅の目的地として温泉そのものをピックアップし、その温泉を中心に周辺観光の計画を立てる。

その他

【4】旅先で宿泊場所として選ぶとき、その施設内に温泉があるかどうかを重視する方ですか?

かなり重視しており、そういう施設を軸にして旅の計画を立てる。

施設内に温泉があることが望ましいが、その近辺に温泉があれば、それで十分である。

まったく重視していない。


【5】温泉に立ち寄った後の時間の過ごし方として、いちばん多いのはどういう過ごし方ですか?

温泉の管理者に許可を取り、駐車場内に泊まることが可能になれば、そこでそのまま1泊する。

温泉近くの宿泊場所(キャンプ場やRVパークなど)を確保することが多いので、その宿泊場所に戻る。

旅では温泉に泊まることを前提に計画を立てるので、宿泊場所として湯YOUパークを選ぶことが多い。

その他

【6】温泉を選ぶときの基準として、特に重視していることは何ですか?

温泉の泉質やその効能

施設の清潔感の維持やサービス体制の充実といった管理者の対応

景観の良さなどに代表される心理面でのリラックス性

入浴料が安いなどの経済性

レストラン(食堂)や休憩室、遊戯施設の充実度

次の旅の目的地に容易に移動できるという交通の便の良さ

繁華街等が近くにあること

その他

【7】温泉に寄るときの同伴者は、主にどなたですか?

配偶者

配偶者と子供たち

親戚・友人

自分1人

【8】家族(もしくは単独で)日帰り温泉に寄ったときに、入浴料、食事代、駐車場代などを含め1回に一人あたりが支払う費用はだいたいどのくらいですか?

1,000円以内

1,001円~2,000円以内

2,001円~4,000円以内

4,001円~6,000円以内

6,001円~8,000円以内

8,001円~10,000円以内

10,001円~20,000円未満

2万円以上


【9】温泉施設で、他のキャンピングカーユーザー等が浴室で洗濯をしたり、トイレで食器を洗ったり、トイレのコンセントから電源を誘導したり、休憩所や駐車場を長時間にわたって使い続けるなどといったマナー違反を行っている現場を目撃したことがありますか?

まったくない

1回だけ見たことがある

数回見たことがある

よく見かける

見かけたことがあったので、それとなく注意したこともある

Powerd by Petit Poll SE ver 4.3