1. トップ
  2. キャンピングカーアンケート
アンケート

日本RV協会では、月に1度キャンピングカーに関するアンケートを行っております。
お答えいただいたアンケートデータは、キャンピングカーライフを本当に楽しめる環境の整備、市場の育成、業界の発展に役立たせていただいております。
是非多くの皆様のアンケートの参加お待ちしております。

キャンピングカーユーザーの方に、雨天時のキャンピングカー旅行についてお尋ねいたします。(5/18~6/17アンケート)

過去の投票結果はこちら

【1】キャンピングカーユーザーにお尋ねします。梅雨や秋雨のような雨の降る確率が高い時期でもキャンピングカー旅行をしますか。

雨の多い季節でもキャンピングカーは影響がなく、むしろ観光地は通常よりもすいているので積極的に旅行する

雨の多い季節だからといって、特に旅行を差し控えることはない

雨の多い季節は、それ以外の季節よりもそれほど旅行はしない

雨の多い時期はほとんど旅行しない

【2】旅行を予定していた日が雨だと分かった場合、どう対応することが多いですか?

暴風雨でないかぎり、計画していた場所に出かける

天気予報などで雨の降り方を調べてから、家を出るか出ないかを決める

目的地が雨の予報ならば旅行そのものを取りやめる

天気予報で雨の降っていない場所があれば、旅行先を変更する

【3】梅雨のような雨が降る確率が高い時期にキャンピングカー旅行を行うメリットとして、どのようなことが考えられますか。

一般の旅行者があまり出かけないので、観光地などは空いていること

梅雨の季節ならばアジサイなど、季節特有の鑑賞物があり、天候をあまり気にせず見物に行くことができること

一般の乗用車や電車の旅と違い、キャンピングカーの場合は室内でゆっくり過ごせるので、雨も気にならないこと

キャンピングカー旅行ではホテルなどを予約する必要がないので、旅行先の天候によって臨機応変に行き先を変えられること

【4】キャンピングカーの雨対策として、どのようなことを心掛けていますか?

雨の季節が来る前に、雨漏りを防ぐためにシーリングの部分などをメンテナンスする

ルーフのベンチレーション部分にカバーを付ける

雨風が強いときは、ポップアップルーフを使用しない

傘を収納する場所を考え、市販の傘入れ収納ケースなどを用意する

ゴム長、レインコートなどの雨用グッズを車両に常備する

特に何もしない


【5】雨天時にキャンピングカーでいちばん使用頻度の高い装備は何ですか?

エアコン(夏場)

FFヒーター(冬場)

電子レンジ

テレビ、DVD&ブルーレイプレイヤー

冷蔵庫

発電機

ポータブルトイレ

カセットトイレ

室内照明類、換気扇

コンロや電磁調理器

その他


Powerd by Petit Poll SE ver 4.3