1. トップ
  2. 日本RV協会(JRVA)について
日本RV協会(JRVA)について

人とくるまの素敵な関係の先にある、より豊かで心潤う生活。
そんなキャンピングカーを日本に根づいた文化としての育成を考えます。

キャンピングカーの先進国である欧州。既にその文化は成熟し、暮らしの中に定着して人々の中に存在します。日本でも年々増加の傾向を示しておりますが、まだその歴史は浅く、始まったばかりという段階であるといえるでしょう。
私たち日本RV協会では、これをひとつのブームで終わらせるのではなく、日本の地に根づいた新しい文化の育成と考え、ユーザーの皆さまが本当に楽しめる環境の整備、市場の育成、業界の発展に務めております。

普及活動

各メディアへの取材対応や、リリース等を発信。また独自の印刷媒体やノベルティーグッズなどを制作・配布し、楽しさとその世界を訴求しています。

→ 「キャンピングカー白書(冊子)」、「くるま旅マガジン(小冊子)」、「マナー向上ステッカー」 など

ショー・イベントの開催

より多くの方々にキャンピングカーの魅力を知っていただく為に、様々なショーやキャンプ大会を企画・運営し、全国各地で開催しています。

→ イベント情報はこちら

活動環境の整備・充実

行政機関やキャンプ場、アウトドアレジャー関連業界との連携を図り、キャンピングカーユーザーがより快適にアウトドアライフや車中泊を楽しむことができる環境作りを進めています。

→ キャンピングカーオーナー様や車中泊ファンの皆様に、『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するRVパークの推進

自主技術基準の策定

国土交通省の保管基準に適合し、更にガス器具や電気配線などの自主技術基準を策定し、より安全で快適な車作りを目指します。

→ 自主技術基準についてはこちら

ベース車輌の開発

キャンピングカーベース車輌の開発を自動車メーカーとの技術・情報交換により進めています。

→ ベース車輌についてはこちら

PL保険制度の導入

企業の製造者責任が問われている近年、協会が導入したPL保険への加入を会員に勧めています。

ユーザーサポートネットワークの展開

Japan Camping Car Show

全国の会員ネットワークを活かし、お客様の安心をバックアップするサポート体制を整えていきます。

ジャルバ会員各社より販売される車輌には、ユーザーサポートネットワークのリストが必ずついてきます。会員でないと手に入らない、まさに安心を形にしたものがこのリストなのです。

エンブレムの誇り

Japan Camping Car Show

このエンブレムは安心の印。
キャンピングカー、カスタムカーのことならこのエンブレムのお店で。

ジャルバ・ステッカーの意味

Japan Camping Car Show

ネットワークリストに加え添付されるのがこのステッカー。これが貼られている車輌であれば、ユーザーの方でもジャルバの仲間。メンテナンス以外でも様々な特典がぞくぞく登場します。