キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップ協会ニュース・トップ > 2015年3月9日付けプレスリリース

キャンピングカーでの遊び方「オーナーレポート」大募集!

 

トピックス&ニュース

キャンピングカーユーザーへ「ペットに関する調査」を実施
ペット保有率は一般世帯の3倍!
ペットを連れて旅行するきっかけは"家族の一員"であるという意識
〜 キャンピングカーショーを名古屋・仙台・大阪にて実施 〜

[ 2015年3月9日付け プレスリリース ]

キャンピングカーユーザーのペット保有率は一般世帯の3倍

 日本の犬猫飼育実態調査によると、24.2%の世帯がペット(犬・猫)を飼っていることが判明しています。(2014年 一般社団法人ペットフード協会調べ)
 今回の調査では、アンケートに答えたユーザーのペット保有率は68.6%に達し、一般世帯に比べ、キャンピングカーユーザーがペットを飼っている比率は3倍近く高いことが明らかになりました。

 また、そのなかでも50.3%のユーザーが、「どんなキャンピングカー旅行でも必ずペットを連れて行く」と答えており、さらに「旅行日数や、留守番がいる・いないなどを考えて、7〜8割の率で連れて行く」(7.2%)、「旅行日数や、留守番がいる・いないなどを考えて、5割ぐらいの率で連れて行く」(3.2%)という回答を加えると、60.7%のユーザーがペット同伴旅行をしていることになり、キャンピングカー旅行とペットの結びつきが非常に高いことがうかがえる結果となりました。(※図表1)

図表1:旅行に出るときは、ペットを連れて行きますか?

 ちなみに、ペット連れ旅行を楽しんでいるユーザーのキャンピングカーを調べると、「キャブコン」と答えた人が41.2%に達し、以下「バンコン」(29.2%)、「トレーラー」(8.6%)、「輸入モーターホーム」(7.1%)、「バスコン」(6.4%)、「軽キャンピングカー」(5.6%)という順になりました。

 2014年キャンピングカー白書( http://www.jrva.com/jrvanews/release/20140702.html )によると、キャンピングカーの出荷台数ではバンコンが39.0%の数値を示してトップとなり、3位のキャブコンの22.1%を引き離しているのですが、ペット連れ旅行となると、やはりキャブコンのスペース的広さが評価されているようです。(※図表2)

図表2:ペット連れ旅行を楽しむときの、あなたの愛車のジャンルは何ですか?

ペットを連れて旅行するきっかけは"家族の一員"であるという意識

 ペットを同伴してキャンピングカー旅行をするようになったきっかけを尋ねたところ、半数を超える54.7%のユーザーが、「家族(夫婦と子供)の一員として一緒に旅行へ連れて行きたかったから」という理由を挙げました。また2番目には、「夫婦2人旅の伴侶として一緒に旅行へ連れて行きたかったから」(19.0%)という答が続きました。

 最近のペット飼育者の間では、ペットを"家族の一員"とみなす傾向が強まっていますが、特にキャンピングカーユーザーの場合は、子育ての終わったシニア夫婦が、"家族の一員"であるペットを連れて旅行するというスタイルがしっかり根付いていることが伝わってきます。(※図表3)

図表3:キャンピングカーによるペット連れ旅行を始めたきっかけは、どんなことでしたか?

 ちなみに、1台目のキャンピングカーを購入した人の家族構成を訪ねてみると、「夫婦2人」という答えが半数を超える55.8%を占めました。それに対し、子供を含めたファミリーは、小学生の子供と中学生の子供の場合を足しても、30.2%に留まりました。(※図表4)

図表4:現在1台目のキャンピングカーに乗っている方にお尋ねします。キャンピングカーを使っているときの家族構成はどのようなものですか。

 以上のことから、現在の平均的なキャンピングカーユーザー像として「シニア夫婦がペットを連れてキャンピングカーライフ」を楽しんでいるという姿が浮かんできそうです。

 なお、ペット連れ旅行を始めたきっかけとして、上記以外の理由を答えたユーザーからは、「旅行の際にペットホテルなどに預けるのは不安だったり面倒だったから」(17.4%)、「ペットを連れて行かないキャンピングカー旅行はさびしかったから」(5.7%)、「キャンピングカーはペット連れの旅行に適していると聞き、キャンピングカーを買ってからペットを飼った」(2.8%)などという声が寄せられました。(※図表3)

図表3:キャンピングカーによるペット連れ旅行を始めたきっかけは、どんなことでしたか?

旅行を楽しむためには「適度な休憩によるトイレ・散歩」が大事

 また、ペット連れキャンピングカー旅行を楽しむときに、気を付けていることを尋ねると、一番多かった回答は「移動時間が長いときは適度に休憩を取ってトイレや散歩をさせる」(70.0%)というものでした。

 そのほかの回答としては、「知らない場所でペットが不安にならないように、車を離れる時間を少なくして、食事などもなるべく車内ですませる」(17.6%)、「車酔いさせないように注意している」(4.8%)、「運転中に室内を動き回ると危ないので、座らせる場所を確定している」(4.0%)、「むやみやたらに人に吠えさせないようにしている」(3.6%)などという答えが続きました。(※図表5)

図表5:ペット連れキャンピングカー旅行を楽しむとき、気をつけていることはどれですか?

近日オープンしたRVパークのご紹介

RVパーク西山高原 (岡山県高梁市)
2015年2月25日オープン。中国山地の中央に位置し、紅葉の秋冬景色など四季折々の大自然が満喫でき、周辺にはテニスコート、キュートランド棟で楽しむ事が出来ます。
【利用料金】 1泊 1,500円/1台(トレーラー含む)
【住所】 岡山県高梁市備中町西山1314-1

RVパーク西山高原写真

RVパーク施設一覧⇒ http://www.kurumatabi.com/rvpark/list.html

春のキャンピングカーイベント情報

名古屋キャンピングカーフェア2015 Spring

【開催日時】
2015年3月14日〜3月15日 10:00〜17:00

【会場】
ポートメッセなごや3号館(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地)

【入場料】
<大人(中学生以上)> 前売800円 / 当日1,000円
<小学生以下> 無料
<くるま旅会員> 本人含む2名様まで無料(要会員証提示)

【HP】
http://www.tv-aichi.co.jp/camping/

【お問い合わせ】
名古屋キャンピングカーフェア実行委員会 TEL:052-243-8600(平日10:00〜17:00)

 

東北キャンピングカーショー2015

【開催日時】
2015年3月21日〜3月22日 10:00〜17:00

【会場】
夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港3-1-7)

【入場料】
<大人(高校生以上)> 前売500円 / 当日800円
<中学生以下> 無料
<障がい者> 本人と介添人1名無料(要手帳提示)
<くるま旅会員> 本人含む2名様まで無料(要会員証提示)
※前売りチケットは1月中旬発売予定

【HP】
http://www.rv-show.jp/

【お問い合わせ】
東北キャンピングカーショー2015実行員会 事務局 TEL:03-3405-1815

 

大阪キャンピングカーショー2015

【開催日時】
2015年3月28日〜3月29日 10:00〜17:00

【会場】
インテックス大阪1・2号館(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-10)

【入場料】
<大人(中学生以上)> 前売600円 / 当日800円
<小学生> 前売400円 / 当日500円
<未就学児> 無料
<くるま旅会員> 本人含む2名様まで無料(要会員証提示)

【HP】
http://www.tv-osaka.co.jp/campingcar/

【お問い合わせ】
大阪キャンピングカーショー運営事務局 TEL:06-6947-1912(テレビ大阪事業局内)

 

【一般社団法人 日本RV協会】
人と車と自然が一体となった豊かで潤いのある「くるま旅」を提唱し、キャンピングカーライフを日本に根付いた文化として育成・発展させるためにさまざまな活動を行っています。

▲上へ 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.