キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップ協会ニュース・トップ > 2015年2月9日付けプレスリリース

キャンピングカーでの遊び方「オーナーレポート」大募集!

 

トピックス&ニュース

「ジャパンキャンピングカーショー2015」を前にユーザー調査を実施
年末年始にキャンピングカー旅行を予定したユーザーは5割以上!
冬の旅行の最中に「一番助かった」装備は「FFヒーター」

[ 2015年2月9日付け プレスリリース ]

54%のユーザーが年末年始には観光地・温泉めぐりを計画

 調査の結果、調査対象276人のうち54.0%の人が年末年始旅行を計画しているという回答を寄せましたが、なかには「旅行そのものを計画していない」(17.4%)、「冬のキャンピングカー旅行は計画しているが、年末・年始は外している」(13.4%)、「年末年始の旅行は計画しているが、キャンピングカーは使わない」(4.7%)という意見も見られ、冬の旅行に対しても様々な楽しみ方があることが判明しました。(※図表1)

図表1:今年の年末からお正月にかけて、キャンピングカーによる旅行を計画されていますか?

 また、年末年始旅行の目的を尋ねたところ、1位と2位を占めたのは「観光地めぐり」(31.5%)、「温泉めぐり」(27.7%)となり、「スキー、スノボーなどのウィンタースポーツ」(20.9%)がそれに続きました。それ以外には、「キャンプ場でオートキャンプ」(9.4%)、「実家への年始の挨拶」(8.9%)という答が寄せられました。

 一般的に、車を使った冬の旅行となると、実家へ帰省するケースが多くなりそうに感じられますが、キャンピングカーユーザーの場合は様々な目的を持って、積極的にキャンピングカーを活用している様子がうかがえます。 (※図表2)

図表2:キャンピングカーを使った冬の旅行(年末年始も含む)を計画されるとき、旅行目的のメインとなるものは何ですか? 次に、冬の旅行を楽しむ際に、ユーザーがどのような場所で仮眠・休息を取るつもりでいるのかも調査しました。圧倒的に多かったのは「道の駅の駐車場」という答で、その率は59.0%に達しました。次に多かったのは「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」(23.1%)となりました。また「温泉めぐり」という旅行目的が多いことを反映して「立ち寄り湯などの管理人に確認してその駐車場」(5.6%)という答もあがりました。(※図表3)

図表3:冬の旅行において、目的地以外に仮眠・休憩をとるとしたら、どのような場所を考えていますか?

旅行日数は2泊3日〜3日4泊が主流

 年末年始旅行に費やす日数に関しては、「2泊3日」(30.5%)、「3泊4日」(23.7%)の二つに答が集中しました。その2回答を合わせると54.2%という率になり、半数以上のキャンピングカーユーザーは、3日か4日程度の短い旅行を楽しんでいる様子がうかがえます。そのあたりは、GWやお盆休みのような大型連休と違って、短い日程を組まざるを得ないお正月休みの特徴が反映していそうです。

 しかし、「4泊5日」から「2週間以上」となると、また回答者も多くなり、4泊以上の日数を休む人たちの総数は、30%を超えるようになりました。これは定年退職をして、日程に縛られないシニアユーザーの層が厚くなっていることを示すと考えられます。(※図表4)

図表4:冬のキャンピングカー旅行において、家を出てから戻るまでに、どれくらいの日数を予定されていますか?

 ちなみに、「冬のキャンピングカー旅行で、一番心がけていること」を尋ねてみると、「チェーンやスタッドレスタイヤなど、雪道を安全に走行するタイヤ対策」という答が77.8%という率を示して、断然トップに立ちました。冬の積雪量も年によっては増えることがあり、近年、冬は高気圧に恵まれて晴天が続く太平洋側でも大雪になる機会があることを考えると、当然の結果といえそうです。

 それ以外の"冬対策"として、車内で積雪情報を収集するための「ラジオやスマホ、パソコンなどのIT機器を携帯する」(5.6%)、「スノーヘルパー、雪かき用シャベルを用意する」(3.8%)、「非常食を用意する」(3.4%)などの答も散見されました。(※図表5)

図表5:冬のキャンピングカー旅行で、いちばん心がけているものは何ですか?

 また、キャンピングカーの室内装備品のうち、冬の旅行の最中に「一番助かった」と思えた装備は何かを聞いたところ、圧倒的な回答率で「FFヒーター」(75.1%)があがりました。また、「2番目に助かったと思えた装備類」には、「カセットトイレ」(17.3%)という答が寄せられました。冬の旅行では、車外のトイレに行くのも大変だと思う人も多く、また積雪によって車をすぐには移動させられない場合、車内で使えるカセットトイレは大変便利な装備になると評価されたようです。

近日オープンしたRVパークのご紹介

RVパーク瀬戸田サンセットビーチ写真

RVパークやまなみの湯 (山梨県南アルプス市)
2014年11月13日オープン。甲西ふれあい公園内にある温泉も備えたRVパークです。静かで環境の良い場所にあり、山梨の旅行の拠点としてご利用いただけます。
【利用料金】 1泊 1,000円/1台(トレーラー含む)
【住所】 山梨県南アルプス市西南湖1299-1

RVパークみはらしの湯 (栃木県那須郡那)
2014年11月22日オープン。閑静な田園風景でみはらしが良く、オーナー手作りのオープンデッキからの眺めは最高です。静かで朝は鳥のさえずり、夜は満天の星空が心を癒してくれます。
【利用料金】 1泊 1,000円/1台(トレーラー含む)
【住所】 栃木県那須郡那珂川町和見855

RVパークまほろば (宮城県刈田郡)
2014年11月28日オープン。このRVパークは蔵王山の麓 遠刈田温泉郷にあり、四季を通じて蔵王の大自然を楽しめます。また、日帰り温泉施設・焼肉店なども徒歩ですぐの場所にあります。
【利用料金】 2,000円/1台(トレーラー含む)
【住所】 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地東裏山34-27

RVパークFUKUOKA HAKATABASE (福岡市博多区)
2014年12月15日オープン。この施設は、福岡国際空港の近郊にあり、福岡空港から同乗者を迎えることも便利です。都市高速、九州自動車高速道入口が近く、九州内の遠距離日帰りも可能です。バイクガレージもありますのでキャンピングカーに搭載してきたツーリングバイクを預かることも可能で、メンテナンススペース、工具等も貸し出ししております。
【利用料金】 2,000円/1台(トレーラー含む)
【住所】 福岡県福岡市博多区板付5-14-3 モステック株式会社板付センター内

RVパーク施設一覧⇒ http://www.kurumatabi.com/rvpark/list.html

ジャパンキャンピングカー2015開催迫る

 また、この2月13日(金)から16日(月)にかけて、アジア最大のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2015」が開催されます。今年一年のトレンドを集約的に告知するビッグイベントとして、各社の最新キャンピングカーが勢ぞろいします。

■ジャパンキャンピングカーショー2015

【開催日時】
2015年02月13日(金)〜2月16日(月)
[13日] 12:00〜17:00 (プレス内覧会10:00〜11:30)
[14・15日] 10:00〜18:00
[16日] 10:00〜17:00

【会場】
幕張メッセ国際展示場1〜3ホール、屋外展示場(千葉市美浜区中瀬2-1)

【主催】
ジャパンキャンピングカーショー2015実行委員会

【特別協賛】
一般社団法人 日本RV協会(JRVA)

【入場料】
<前売券>チケットぴあ(Pコード:628-315)
 ○一般(高校生以上)/800円
 ○小人(小・中学生)/400円
 ○公式ガイドブック付き前売り券/1,200円
<当日券>
 ○一般(高校生以上)/1,000円
 ○小人(小・中学生)/500円
 ○フリーパス 一般(高校生以上)/1,600円
 ○フリーパス 小人(小・中学生)/800円
 ○身体障害者/無料(付添人1名無料) ※障がい者手帳等をご提示ください
 ○くるま旅会員/本人含む2名様まで無料 ※会員証をご提示ください
 ○未就学児無料

【内容】
出展&イベント内容:キャンピングカーの展示・販売、初心者のためのキャンピングカーセミナー、旅行情報コーナー、キャンピングカー関連商品・RVパーツ及びキャンプ用品の展示即売 他

【HP】
http://japan-rv.jp/

【お問い合わせ】
ジャパンキャンピングカーショー2015実行委員会 TEL:050-5865-9874

 

【一般社団法人 日本RV協会】
人と車と自然が一体となった豊かで潤いのある「くるま旅」を提唱し、キャンピングカーライフを日本に根付いた文化として育成・発展させるためにさまざまな活動を行っています。

▲上へ 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.