キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップ協会ニュース・トップ > 2013年7月1日付けプレスリリース

キャンピングカーでの遊び方「オーナーレポート」大募集!

 

トピックス&ニュース

キャンピングカー先進国の集まる国際会議で
日本のキャンピングカーに注目が集まる

[ 2013年7月1日付け プレスリリース ]

15カ国 211人の参加者を集めた世界最大のキャンピングカー会議

 キャンピングカー産業の健全な発展と市場拡大を目指して、世界の有数キャンピングカー生産国が集う「世界RV会議」の第2回大会がこの1月17日から20日の4日間にかけて、米国フロリダ州のタンパで開催されました。当協会からは福島雅邦会長、海外情報担当の猪俣慶喜理事が出席し、日本のキャンピングカー産業の現状と課題や将来的展望を述べるとともに、各国の活動状況の報告を受け、グローバルな視野に立った意見交換を行いました。

RVIAのリチャード・クーン氏と増田会長
会場にて 左より猪俣氏、福島会長
参加した国々は15カ国(6エリア)に及び、参加者はアメリカ112人、カナダ29人、中国25人、オーストラリア15人、ドイツ11人、日本3人、南アフリカ3人、オランダ2人、スロベニア2人、イタリア2人、イギリス2人、ベルギー2人、スウェーデン1人、ブラジル1人、フランス1人と、総勢211人に達しました。

 

スピーチはそれぞれのエリアごとに行われ、18日には欧州連合、日本、オーストラリアの順に行われ、19日には中国、南アフリカ共和国、北米が壇上に立って、それぞれ自国の現状を発表しました。(※図表1)

図表1:日本のキャンピングカーの総保有台数 各国の基調報告のベースとなるデータは2011年および2012年のもので、欧米ではリーマンショック以来の金融危機が尾を引き、日本では震災の影響もくすぶっている時期の調査を反映したためか、4年前にデュッセルドルフで行われた第一回会議の内容と比較すると生産・販売台数ともに横ばい、ないしは微増という結果に落ち着きましたが、今後しっかりとした市場分析やマーケティングを行うことで展望が大きく開けることを確認するものとなりました。

日本のキャンピングカーのエコカー志向、ダウンサイジング志向に注目集まる

 今回の会議で当協会は、下記のような各国(および各エリア)のキャンピングカー保有台数や販売・生産台数といった貴重なデータを入手することができました。(※図表2)

図表2:国産キャンピングカーの生産台数推移

 南アフリカの販売台数は、トレーラーとモーターホームだけの数値ですが、同国ではほかにオフロードトレーラーという特殊なジャンルのRVが1万8,000台の生産台数を記録しています。

 以上のような各エリアの実績に比べ、2011年の日本の総保有台数は7万5,600台。出荷台数は4,033台ですから、やはり欧米、オーストラリア、南アフリカなどと比較すると、まだまだ"発展途上国"といえそうですが、日本には軽キャンピングカーやマイクロバスをベースにしたバスコンなど、日本独自のジャンルのものがあり、各国の参加者の興味を引きました。

 また、エコカーとして認知された乗用車をベースにしたキャンピングカーや軽キャンピングカーの存在などが、いま各国のビルダーが目指しているエコ志向やダウンサイジング志向に合致していると評価され、ひときわ高い注目を浴びました。

 さらに、道の駅に開発される「RVパーク」のような日本独自の宿泊システムや、レベルの高い商業施設を擁した高速道路の新しいSA・PAなど、キャンピングカーライフを充実させるインフラ整備の話題も参加者たちの関心を集めました。

東京キャンピングカーショー2013開催迫る

 また、この7月6日(土)から7日(日)にかけて、今年の夏のキャンピングカーイベントを代表する「東京キャンピングカーショー2013」が開催されます。東京ビッグサイトで開催されるショーとしては今年唯一のものですから、ぜひお見逃しなく。

【名称】
東京キャンピングカーショー2013

【開催日時】
2013年7月6日(土)〜7日(日) 10:00〜17:00

【会場】
東京ビッグサイト 東3ホール(東京都江東区有明3-10-1)

【主催】
東京キャンピングカーショー2013実行委員会

【特別協賛】
一般社団法人 日本RV協会

【問い合わせ】
東京キャンピングカーショー2013事務局  TEL:03-3405-1815

【HP】
http://www.campingcarshow.com/

【入場料】
[当 日]  一般(高校生以上)800円 / 小人(小・中学生)300円
[前売り]  一般(高校生以上)500円 / 小人(小・中学生)200円

【出展&イベント内容】
キャンピングカーの展示・販売、キャンピングカーファン必聴のキャンピングカーセミナーや、お子様も楽しめるイベントを多数実施予定。その他、旅行情報コーナー、キャンピングカー関連商品・RVパーツ及びキャンプ用品の展示即売。

【一般社団法人 日本RV協会】
人と車と自然が一体となった豊かで潤いのある「くるま旅」を提唱し、キャンピングカーライフを日本に根付いた文化として育成・発展させるためにさまざまな活動を行っています。

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.