キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップ協会ニュース・トップ > 2012年3月12日付けプレスリリース

キャンピングカーでの遊び方「オーナーレポート」大募集!

 

トピックス&ニュース

キャンピングカーユーザーが道の駅でもっとも利用するのはトイレ、
使うお小遣いは2,000円以上

[ 2012年03月12日付け プレスリリース ]

  キャンピングカーユーザーが、道の駅や高速道路のSA・PAに立ち寄ったときに、いちばん利用するのはトイレ。また、それらの休憩施設で2,000円以上のお小遣いを使う人が約7割いることが分かりました。
 当協会(JRVA)では、HPを通じて、キャンピングカーユーザーが「高速道路のSA・PA」や「道の駅」を利用したとき、併設されている施設のなかで利用率の高いものを尋ねるアンケート調査を実施しました。
 その結果、368回答が寄せられ、最も利用されている施設は「トイレ」(55.7%)であることが判明しました。
 続いて「温泉」(16.3%)、「特産品販売所・お土産コーナー」(15.2%)、「レストラン・食堂・スナック」(7.9%)という順になりました。
 以下、SA・PAのコンビニエンスストア(3.0%)、体験工房(0.8%)、SA・PAのレストイン(0.5%)、キャンプ場(0.5%)という結果になりました。(図表1)

アンケート「併設されている施設で主にキャンピングカーユーザーの使用する施設」

 また、それらの施設で、「食事・食材購入・お土産などを購入する金額」を尋ねたところ、324回答が寄せられ、いちばん多い金額は「2,001円〜4,000円」(39.5%)であることがわかりました。
 以下、「1円〜2,000円」(27.2%)、「4,001円〜6,000円」(15.7%)、「10,000円以上」(7.4%)、「6,001円〜8,000円」(4.3%)、「8,001円〜9,999円」(2.2%)、「使わない」(3.7%)という結果が得られました。(図表2)

アンケート「キャンピングカーユーザーの食事や食材購入・お土産代等を購入する金額」

 こうしてみると、約4割のキャンピングカーユーザーが、2,000円から4,000円の買い物を行い、さらに約3割の人が4,000円以上使っていることが判明しました。
 キャンピングカーユーザーが「高速道路のPA・SA」、「道の駅」などの休憩施設を利用するときの実態を明らかにした調査は、これまであまり行われたことがなく、今回の調査は、そういった意味で非常に貴重なデータとなるものと思われます。
 また、この3月17日(土)から18日(日)にかけて、100台以上のキャンピングカーが結集する関西地方では春最大のキャンピングカーショーとなる「大阪キャンピングカーショー2012 春」が開催されます。
 ぜひ、お見逃しなく。

「大阪キャンピングカーショー2012」の日程および詳細

【開催日時】
2012年3月17日(土)〜18日(日) 10:00〜17:00

【会場】
京セラドーム
[大阪府大阪市西区千代崎3丁目中2-1 TEL:06-6586-0106]

【主催】
大阪キャンピングカーショー2012実行委員会

【特別協賛】
一般社団法人 日本RV協会

【入場料】
一般 [高校生以上] / 500円
小人 [小・中学生] / 300円

【出展&イベント内容】
キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、各種物販、アウトドア用品の展示・ 販売、チビッコプレイコーナー 他

【一般社団法人 日本RV協会】
人と車と自然が一体となった豊かで潤いのある「くるま旅」を提唱し、キャンピングカーライフを日本に根付いた文化として育成・発展させるためにさまざまな活動を行っています。

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.