1. トップ
  2. コラム一覧
  3. しう@SOTO2016年11月18日付けコラム
コラム

「うらない」で見るキャンピングカー暮らしの開運法!?

突然ですが、「占い」は好きですか?
新聞・雑誌など、必ずと言っていいほど「占いのコーナー」がありますよね。朝のテレビ番組でも、占いランキングに一喜一憂している方もいるのではないでしょうか?
かく言うわたしも、占い好きです。ハマっているわけではなく、ちょっとしたエッセンス程度で「いいことは信じる、よくないことはスルー」というご都合主義ですが(笑)

さて、そんな占い好きなわたし。キャンピングカーに住んでいて気になったのが、よく風水などで言われるアレです。方角(方位)とか色とか。
色はまだ対処のしようがあるとして、方角はどうしようもなかったりします。停泊しようと思った場所で「あっちが北だから〜頭はこう向けて〜」なんて、やってられない場合がほとんどです。駐車場をぐるぐる廻るなんて、空いているならまだしも他のクルマに迷惑だし恥ずかしいし。

しかし、もしキャンピングカーであっても何かしらの対処法&開運法があるならば知っておきたい!
ということで前置きが長くなってしまいましたが、地元・熊本で著名な占い師でもあるお坊さんに、地相、家相、風水、方位学の観点からアドバイスをいただいちゃいました!

雑然とした、生活感あふれる車内ですみません…

いきなりですが…「方角」について。ぶっちゃけ「そこまで気にしなくてもいい」とのこと!
むしろ気にするところは、行った先、その土地のエネルギー(波長)がどうであるか。わたしを含め、ほとんどの方は「霊感なんてないし〜」と諦めがちですが、「何となく、ちょっとヘンだな?」と思う程度でもビンゴだったりするそうです。
何しろキャンピングカーは家と違って気軽に移動できますから、直感で「何か気になる」という場合は移動した方が無難だそうです。遠くまで離れなくても、駐車場の端から端へ移動するくらいでも変わる場合もあります。

この違和感の正体は、実は気の流れ(クルマが行き交えば気が流れます)や水の流れだったりします。
キャンピングカーを家に見立てて言うと、玄関のすぐ目の前に道路や歩道があれば扉を開け閉めする時に「ぶつからないだろうか」と気を遣うし、また往来があれば音や振動で不快感が生じます。
クルマに対しての風向き、地面の傾き、建物のカドがこちらを向いていないか、そんなことに人間の「気」が敏感に(無意識に)キャッチして、よく眠れなかったり疲れが溜まったりするようです。

家(車)内でも同様のことが起ります。人が行き来する「生活導線」です。
このことは、クルマ選びにも応用できそうです。一人で使うのか、夫婦二人か、はたまた家族か。多ければ多いほど導線もごちゃごちゃしてくるし、個人の空間(テリトリー)をおかさないようにするためのスペースがおのずと見えてきます。
もちろん「キャンプの時くらい、家族4人ひっつきあって寝るのが楽しい!」という捉え方もありますし、わたしのように「ここからはわたしの陣地!」という心の狭い人種もいます(笑)

そうそう、色に関しても、よほど奇抜な色・柄でなければ「好み」で問題ないそうです。夏は寒色系、冬は暖色系にするなど視覚から得られる効果もありますしね。
鑑定していただくにあたって、実際にお坊さんにキャンピングカーを見ていただいたのですが、車内に入るのは初めてだったそうで「もっと無機質なのかと思っていた」そうです。
我が家=Rocky21の家具類は木目調で、カーペットやソファはモスグリーンで統一されているので、わたし自身も寝具やカーテン類は茶系を選ぶようにしています。それが、よかったようで「とても居心地が好くて、つい長居してしまう」と言っていただき嬉しかったです。
特に奥様はキャンピングカーに興味津々で、帰りにはキャンピングカー雑誌を買う気満々でした!

会話の中でよく出てきたキーワードは、「調和」です。
要するに、居心地のいい空間であることが大切で、陽当たりがよく(窓が多い/大きい)、換気をして風通しをよくし、トイレなどニオイや湿気を籠らせないようにする。こうして挙げると、基本的なことですね。

・玄関-------------人間関係
・水周り/台所---健康
・バス/トイレ----金運

ということなので、不浄をなくし、整理整頓を心がけましょう〜!
水回りという点では見落としがちですが、清水タンクやグレー/ブラックタンクもその概念に当てはまりますのでご留意ください。

枕元に側溝があるのは、あまりいい気持ちがしませんね…

最後にひとつ、オカルトちっくな話になりますが…
「合わせ鏡」がよくないことはご存知の方も多いかと思いますが、なんとアルミも鏡と見なされるそうです。
そして盲点だったのが… サイドミラーを折り畳むと「合わせ鏡」になるということです!!
キャ—————ァ!!!
運転席で仮眠する際、サイドミラーを折り畳んでいる方はカーテン1枚でもいいので仕切りをしてください。決して自分の寝姿を鏡に映さないでください。

もしかすると… そこに…
キャ——————————ァ!!!

サイドミラーのアームが幸いして?合わせ鏡になりませんでした。よかった…!

 

しう@SOTO

松本周己(しう@SOTO) 20年以上前から、主にレンタカー(軽自動車〜ハイエースロングなど)で車中泊旅を楽しんでいたが、ふと「ネットを通して仕事ができれば、どこにいても構わないのでは」と思い立ち、独学でウェブデザイナーになり、2005年、ついにキャンピングカーを自宅兼仕事場としてしまった生粋の自由人。夏は北海道、冬は九州で過ごしています。 一応、女性らしく(?)根は機械オンチなため、日進月歩の日々。 WEB>http://soto.sakura.ne.jp/ BLOG>http://soto.sblo.jp/

http://soto.sakura.ne.jp/

関連コラム

キャンピングカーで回った北海道のおすすめ道の駅

浅井佑一

2016年12月28日公開 (2015年10月02日更新)

キャンピングカー旅、何を食べるか

わたなべたつお

2016年12月16日公開 (2015年09月17日更新)

キャンピングカー旅行は息子を「大人」にする

町田厚成

2016年12月02日公開 (2015年08月27日更新)

NO PLANのススメ

山口則夫

2016年11月04日公開 (2016年03月22日更新)

機動性のバンコンか!? 居住性のキャブコンか!?

岩田一成

2016年10月21日公開 (2016年10月13日更新)