1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 浅井佑一2016年05月20日付けコラム
コラム

道の駅巡り、残り27駅。広島県・スパ羅漢で車中泊。

 道の駅を巡る旅は、いよいよ大詰めです。3月に東京を出発して、関東、中部、近畿、中国エリアと回り、残り27か所となりました。ゴールデンウィーク中は島根県の日本海側を旅していましたが、道の駅ではキャンピングカーを多く見かけました。

 先日発表になった日本RV協会のアンケートで「ゴールデンウィークの旅行で仮眠・休憩の場所として道の駅を使う」というユーザーが6割を越えるというデータが発表されていましたが、実際その通りですね。旅の途中、道の駅で仮眠、休憩するというのは、キャンピングカーの使い方のひとつになってきているなというのを実感します。

 ちなみに今日は広島県にある道の駅・スパ羅漢にきていますが、ここも温泉併設の道の駅。いま18時ですが、バンコン2台、キャブコン1台、そして車中泊のミニバンが数台が駐車しています。

 やはり温泉を併設、もしくは近くに入浴施設がある道の駅は人気です。山奥でほかにはなにもないような寂しい場所にある道の駅でも、温泉があればキャンピングカーがとまっています。

 温泉のほかにも気になるポイントといえば、駐車スペースが平らなこと。車内が傾いていると居心地がよくありません。とくにベッドが平らなのは重要です。坂の途中にある道の駅はたいてい斜めで、駐車場所探しに苦労します。

 またトイレがきれいというのも重要です。道の駅が始まった1993年頃に供用スタートしたところは、もう20年以上前の設備でトイレも古くなっています。

 ちなみに今回の旅ではポータブルトイレをクルマに積んでいて「小」のみに使っています。道の駅はどこもトイレがあるので、必要がないと思っていましたが、いざトイレを車載してみると、夜中や雨が降っているときに便利さを痛感します。もうトイレなしのキャンピングカーには戻れないかも……。

浅井佑一

キャンピングカー専門誌「オートキャンパー」編集部を経て、現在は旅とキャンピングカーをテーマにしているフリーライター。キャンピングカーで車中泊しながら、全国の道の駅をまわっている。旅の様子は「オートキャンパー」にて連載中。

http://rvtravel.jp

関連コラム

キャンピングカーのライバルって、何だろう?

わたなべたつお

2017年12月01日公開 (2015年09月17日更新)

キャンピングカー2人旅のコツ

町田厚成

2017年11月17日公開 (2015年08月27日更新)

快適なキャンピングカーライフのためには駐車のしかたも重要です

しう@SOTO

2017年11月02日公開 (2017年07月03日更新)

3日間で1400km! 激走高速道路周遊記

山口則夫

2017年10月20日公開 (2017年10月16日更新)

子供はキャンピングカーの旅でたくましく成長する

岩田一成

2017年10月06日公開 (2017年06月16日更新)