キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「夫婦二人旅」 > 群馬県・飯島 昭さんのレポート

 

 

くるま旅 初体験

オーナー名 飯島 昭さん
オーナー様の年代 60歳以上
所在地 群馬県
キャンピングカーのタイプ バンコンバージョン
キャンピングカーを
主に使用される方
ご夫婦2人
キャンピングカー経験歴 0年
キャンピングカーを
使用する場所
道の駅・SA
くるま旅会員 会員
掲載日 2012/03/06

旅の思い出・エピソード

今年3月末で定年退職となるのを控え、その時になって「何をしようか?」と考えていたのではいけないと思い、少し気が早いと言われながら、退職後の楽しみにと、昨年暮れに"キャンピングカー"を購入しました。

自分の体の自由が利いて、思うように動けるのは60歳から70歳までの10年間と考え、この間に夫婦そろって名所・旧跡や温泉地、自然を感じながらの景勝地めぐりなど、全国を旅して回ることを夢見て、残り少ない仕事に励みながら、雑誌を買って読んだり、インターネットで全国の情報を仕入れたりしていました。

この間、車に慣れることや車の燃費を確認する意味もあって、県内の道の駅や隣接県のアウトレットモールなどに出かけ、車での過ごし方などを積み重ね、ついに待望の"車中泊"を経験してみよう!ということになり、手始めに暖かな房総半島に出かけました。

2月18日(土):1日目
朝(7:30)の寒さを感じながら一路"館山"を目指しました。
前日、ルートを確認すべく地図を広げていると、妻が「まだ、海ほたるに行ったことがない。」というので、東京を抜け川崎から、東京湾アクアラインに入り海ほたるパーキングエリアで休憩しました。
あいにく風の強い日でしたが、おかげで遠くに富士山も見え、妻は概ね満足した様子でした。

休憩を終え、木更津ジャンクションから館山自動車道を南下し、次に寄ったのは、富楽里パーキングエリア。さらに南下して、終点富浦インターチェンジで高速を降り、国道127号線へ。
まず昼食を食べることにし、海の近くに来たのだからおいしい魚料理をということで、『漁師料理 たてやま』という大きな食堂に入り少し遅い食事を済ませました。

腹もおちついたところで、妻が買ってきたドライブガイドを見ながら、『道の駅南房パラダイス』を目指しました。
広い駐車場に車を止め、施設内のたくさんの温室を妻の大好きな植物観賞。のんびり場内を歩いたあと、次の目的地『野島埼灯台』に向かいました。

着いたときには、すでに灯台の開館時間を過ぎていましたが、窓口の女性の計らいで頂上まで登ることができました。本州最南端の地ということで、朝日も夕日も見ることができるそうで、楽しみな所でした。

今日の日程が消化できたので、前日確認しておいた、温泉施設『里見の湯』に向かいました。この施設は、入館料が少々高めでしたが、夕食とセットにすると割安になるとのことで、これで入館しました。

施設内容がかなり充実しており、サウナ、岩盤浴、リラグゼーションルームなど、一日をここで過ごしても良いような感じでした。一度風呂に入ったり、サウナに入ったりしたあと、予約しておいた夕食を食べ、もう一度風呂に入りゆっくりしてからいよいよ車中泊です。

先程訪れた『野島埼灯台』の駐車場はトイレも近く、まだ観光シーズンには早かったのか、車も無かったのでここで宿泊することにしました。
立春を過ぎたとは言え、まだまだ夜間は寒いので、ヒーターをセットし布団を一枚掛けて寝ました。

2月19日(日):2日目
昨晩寝る前に確認しておいた『日の出』を見ようと思い、6:20起床。支度を整えて早めに出かけたつもりが、本州最南端の地まで着くうちに、すでに太陽は海の上、残念ながらきれいな日の出は見ることができませんでした。

今日の最初の目的地は『道の駅 ちくら潮風大国』、ここで洗面・朝食を済ませ、今回のメインイベントともいえる、花畑での花つみ。知人から紹介してもらった名倉で、良さそうな花を見つけて、お土産としました。

次に向かったのは、『ローズマリー公園』。駐車場の周りにローズマリーが植えられており、農産物直売所とレストラン他様々な有料施設が併設されていました。

そのあとはドライブガイドにある『養老渓谷』を目指して車を走らせ、途中で食事をとり、みやげものを買い養老駅に着きましたが、季節が季節だけに、人影も見えず、次回に季節を見計らって訪れることにして帰路につきました。


■野島埼灯台「最南端之碑」


■道の駅 ちくら潮風大国


キャンピングカーがあって良かったところ

時間をあまり気にせず、自分のペースでどこにでも行けること。
宿泊施設や乗り物の予約などしないで活動できることなど。

お薦め場所

1日目に昼食を食べた『漁師料理 たてやま』。
夕食を食べ、ゆっくり入浴できた『里見の湯』は、南房総に行ったら寄ってみてはいかがでしょうか。

オーナーレポート「夫婦二人旅」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.