キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「夫婦二人旅」 > 三重県・あやちゃんさんのレポート

 

 

早春の伊豆路

オーナー名 あやちゃんさん
オーナー様の年代 60歳以上
所在地 三重県
キャンピングカーのタイプ キャブコン
キャンピングカーを
主に使用される方
ご夫婦2人
キャンピングカー経験歴 5年
キャンピングカーを
使用する場所
道の駅・SA
湯YOUパーク提携施設
くるま旅会員 会員
掲載日 2011/03/28

旅の思い出・エピソード

暫く車を動かしていなかったので、早春の伊豆を二人で訪れてみようと云う事になり、ついでにいつも車旅で好評価の日本平ホテルも訪れてみようと云う事となった。

2月22日の朝に出発し、出来るだけ費用を抑えるために、平日でも50%引きになる通勤割引の特典を使える100Km以内の高速走行を使い、午後4時30分にはホテルに到着。ここからの富士山は少しぼやけて居たものの素晴らしい景色だった。華麗なる一族の舞台になった池も素晴らしく、最高の景色でした。丁度お雛様の飾り付け展示をしていて、昔のお雛様も展示されていて大変勉強になった。

翌日は鎌倉の八幡様と大仏殿を見学、八幡様の銀杏の木の成長ぶりをまじかに見て、初めての鎌倉大仏も拝ませて頂いた。23日は伊東マリンタウン(道の駅)にお世話になり、翌日には常連の滝と河津七滝を雨の中見学。丁度桜祭りの最中でしたが、桜はまだ5〜7分の状態でした。ここから久しぶりに石廊崎に向かうが、石廊崎には漁港からしか行けないみたいだった。植物園?が閉鎖していて上からは行けないようになっていました。雨が降りしきっていたので、一人で岬に向かい、途中で夫婦連れや若者にも会いました。この日の宿泊は花の三聖苑伊豆松崎(道の駅)にお世話になり、お風呂にも入りました。

25日には天候も回復し、恋人岬に立ち寄ってから静岡の川根温泉に向かいました。恋人岬には平日にも関わらず若者より多くの定年退職後の夫婦連れに遭遇しました。

最終の26日にはポートメッセ名古屋で開かれているオートキャンプカーショーに向かい、新車を見ては欲しいな〜とため息をつきながら見学して帰宅した次第です


キャンピングカーがあって良かったところ

いつもながらキャンピングカーは動く家として大変重宝している次第です。
旅行費用の軽減に、無理をしないで旅を楽しめて、計画に無い旅も満喫できるのが有難いですね。

お薦め場所

少し貯金が出来たなら、桜前線にそって旅をしたいですが、お勧めとしてはやはり東北(先日大地震が発生して多くの犠牲者が出たので何とも言えない悲しさが募って居ます)の温泉です。
ここで改めて被災者の冥福を祈らせて頂きます。

オーナーレポート「夫婦二人旅」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.