キャンピングカーの日本RV協会-JRVA
jrva.comを検索 www を検索
キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報
トップページ文字を大きくする方法
イベント情報
会員新着情報
新車・新製品情報
レンタル情報
くるま旅WEBサイト
キャンパーの情報広場
キャンピングカー基礎知識
お役立ちリンク
日本RV協会ニュース
協会会員名簿
JRVAトップキャンパーの情報広場オーナーレポート「軽キャンピングカー」 > 埼玉県・戸川竹詩さんのレポート

 

 

子供たちも大喜び!想像以上に広い室内に満足しています

オーナー名 戸川竹詩さん
オーナー様の年代 30歳代
所在地 埼玉県
キャンピングカーのタイプ 軽キャンパー
キャンプ歴 家族全員(子供と一緒)
キャンピングカー経験歴

0年

軽キャンピングカー購入時期 2007年3月
くるま旅会員 -
掲載日

2007/08/27

軽キャンパーを購入するきっかけは?

今年3月、これまでの愛車が車検を迎え、維持費も年間数十万円かかるようになっていたので、子供たちに「2年後(次の車検)キャンピングカーを買おうか」と提案……すると、「いやだいやだ、今じゃなきゃ絶対いやだ!今欲しい!!」と、泣きそうな顔で駄々をこねられてしまいました。親としては子供の泣き顔より、笑顔が見たいというわけで、計画を繰り上げてキャンピングカー購入に踏みきりました。

現在の愛車である軽キャンパーは『東京お台場くるま旅パラダイス2006』で見つけました。維持費が安く、立体駐車場にも入れられ、子供の送り迎えや通勤など、ふだん気軽に使えることという条件に最適なクルマだったからです。


●天井高があるので室内は広々。6人くらい乗れるのではないかと思うくらい。シートはカバーを付け、子供が汚しても平気

スーパーチャージャー付きではないので、高速の上り坂や山道はきついですが、街なかを走行するのにとくに問題はありません。まだ大きなトラブルに見舞われたことはありませんが、アフターサービスに関してはこれまでの対応を考えると安心しています。

装備に関しては、オプションの両スライドドアとバックドア網戸、サイクルキャリヤを付けました。両スライドドアは狭い駐車場などでは重宝します。バックドア網戸はわが家のように小さな子供がいる家庭では夏の必需品。また、食べ物をこぼしたりする心配もあるので、シートは防水カバーしておくことをオススメします。
サイクルキャリヤはMTBが趣味ということもありますが、キャンプ時、少しでも車内を広く使いたかったので、キャンプ道具などをボックスに入れて積載するためにも付けました。まだ納車から日が浅いので、改造したいところなどは未定ですが、もしオプションに道の駅などでもジャマにならずセッティングができるソーラークッカーがあったら、わが家は即、買いです。
とくに夏、車内でのカセットコンロの使用は暑くて大変です。クルマの屋根の上で、30分ぐらいでお湯が沸かせたら大活躍なのでは?と思います。

●子供たちの笑顔が見たくて当初の予定を早めて購入

車内は6人乗っても十分な広さがあり、「がきんちょる〜む」にもなってしまうくらい。ただ、こんなに広いのに4人しか乗れないなんて……。

ところで、私のファミリーキャンプお薦めスポットは「ふくしま県民の森 フォレストパークあだたら」です。まだ子供が小さかったころに行った思い出の地で、成長した子供と再び訪れたいと思っています。また今後この軽キャンパーとともに、家族でいろいろなキャンプ場や道の駅に出かけて家族旅行を楽しみたいと思います。
  次にまた軽キャンパーを購入するかと問われたら、私自身は中型にも興味を持つようになったので断言できませんが、おそらく軽キャンパーを購入すると思います。なぜなら、子供が「大きくなったらパパにキャンピングカーを買ってあげる!」と言ってくれているからです。その気持ちがうれしくもあり、頼もしくもあります。これからが楽しみです。

●いちばん手前が愛車。室内は広く、まるで子供部屋状態?

オーナーレポート「軽キャンパー」一覧へ戻る

 

あなたのキャンピングカーライフも是非みなさんに発表してください!“キャンパーの情報広場” オーナーレポート大募集

▲上へ 

 

JRVAについて | くるま旅 | 個人情報の取り扱い | JRVAへのお問い合わせ | サイトに関するお問い合わせ | サイトマップ
Copyright (C) Japan Recreational Vehicle Association Office . All Rights Reserved.